★「幼児リトミック」 とはどんなもの?

 初めて耳にする方のために簡単に説明します。

 現在日本で「リトミック」と言われているものには様々な内容があるのですが、私のクラスでは、0歳児から幼稚園/保育園入園前までの児童を対象として、クラス内で行われる「音楽」「遊戯」「造形」をはじめ「他の参加者とのコミュニ ケーション」やその他色々な「表現活動」を通して、子どもたちがリズム感・音感はもちろんのこと、幼稚園や保育園での集団生活や活動に必要な協調性や積極 性などを自然に学び、またさまざまなことに興味を持つことにつながるような音楽教育を行っています。

 

 そして、この活動はすべて専門のリトミックインストラクター(リーダー1名+補佐ピアノ役1名)が子供たちを誘導するような形で行っています。


 またこれらの「表現活動」は、「教育」というような堅苦しいものではなく、「自然な音楽(生ピアノ演奏)」の中で遊びながら楽しく身につく音楽学習だと思ってください。
たとえば、「並んで順番を待つ」「遊具を共有する」「大きな声で返事をする」「自分の名前 をはっきり言う」「先生の話をしっかり聞く」など、幼稚園に入園する前に学んでおくべき基本的なことを、リトミックではごく自然に無理なく身につけることができます。


 この「自然に身につく」というのがリトミックの最大の魅力といえます。 子どもたちは、日々「叱られたり、怒られたり」して強制的に何かを指図されることが多いものですが、言葉ではなかなか理解できないのが実情のようです。


 リトミックでは、音楽や造形などの楽しい表現活動を、体を使って自然に友達とかかわりあって行うため、「楽しく嬉しい経験から集団生活を身 につけられる」わけです。
ここで学んだことは、それこそ一生のものとなります。

 さらには、造形活動を通して、幼稚園前にお母さんと一緒に「ものを創造する喜び」
を体験できます。工作道具の使い方や片付けなど、物づくりに関しての第一歩も親子で体験することができます。


 今まで私のリトミッククラスでは「幼稚園に上がるまでに一通りの集団生活の決まりごとが自信をもっ てできるようになった」という多くのお母様の声に支えられ、たくさんの子供たちを幼稚園・保育園に送り出してきました。

 

★長年の指導経験ある講師が担当します.

 リトミッククラスでは、幼稚園教諭を経て幼児リトミック指導を25年行っており、
ダンスインストラクターや歌手としても活動し音楽・ダンスには深く関わりを持つ世田谷在住のMACHAKO(浅井雅子)、そして幼児リトミックや幼児ピアノ講師としても幅広く関東で活動中の斉藤かおりの両名が指導を行います。


 二人のリトミックカリキュラムは100種類以上あり、毎回が新鮮な内容です。
音楽・工作・ダンスだけではなく、集団での生活指導を含め盛りだくさんでお母さんも一緒に楽しめる内容です。
私たちが行っている独自のリトミッククラスは「親子2人で参加する」効果を最大限生かした「お母さんにとっても刺激に溢れた楽しい内容」なのです。

是非一度、オリジナル性あふれるカリキュラムを体感してください。

 

 体験レッスンも随時受け付けております。